スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清涼飲料水などに使われているノンカロリー人工甘味料で"元気な精子"が減る。

アクエリアスも飲めねー.

人工甘味料が危ないっては聞いてたから,プロテインはアルプロンでプレーンしたんだけどね.

内海 聡 4月30日
清涼飲料水などに使われているノンカロリー人工甘味料で"元気な精子"が減る。

人工甘味料「アスパルテーム」は砂糖の180~220倍の甘さがあり、使用量が砂糖の約1/200で済むことからダイエットタイプのコーラや食品などのほか、糖尿病患者の治療食品にも利用されています。現在、日本では340以上の食品・飲料に添加されているから、誰でも一度は口にしているはずだと思われます。

研究報告をした京都府立大の北條康司助教授(食環境安全性学)「アスパルテームを毎日1回投与したマウスと水だけを与えたマウスを比較したところ、形が正常で直進する"元気な"精子の率は、水だけのマウスが平均25%だったのに対し、投与したマウスは16%前後しかなかった。しかも動物に影響がないとされるレベルの1/1000の量で精子に障害が起きています。同じ哺乳類の人間の精子にもごく微量で影響が出そうです。早急に使用基準を設けるべきです」



(マーコラ医師の記事より一部抜粋)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Fior3ntin4

Author: Fior3ntin4

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。